ホーム » キャッシュバックキャンペーン・一括0円 » auからソフトバンクに乗り換えをする場合の審査は?|乗り換え審査は過去の支払い実績に注意が必要

auからソフトバンクに乗り換えをする場合の審査は?|乗り換え審査は過去の支払い実績に注意が必要

■乗り換えをする時の審査の状況とは?

現在auを利用していますが、MNPを利用してお得にスマホの本体が欲しいために
ソフトバンクへの乗り換えを考えています。


ショップで行っているお得なキャンペーンを利用するにはMNPを利用しての乗り換えが
条件となっていることが多くあります。
そこでauからソフトバンクに乗り換えを行って、このキャンペーンを利用しようと
考えています。


ただしちょっと気になることがあります。
それが乗り換えの時の審査についてです。


携帯電話の場合、支払い能力がしっかりとあるのか等を調べる審査があります。
新規契約の時にもあった審査が当然ですが乗り換えの時にもあります。


機種変更などの時にも一応あるのですが、その場合は審査の規準がかなり緩く
ひどい状況にない限り審査は通ると聞いています。
ただし乗り換えの場合はしっかりと審査をされるとも聞いています。


実際にauからソフトバンクに乗り換えるときには審査がかなり厳しくなると
いう方も多くいるそうです。
ソフトバンクは元々審査の厳しいキャリアのために、乗り換えの時に審査が通らない
というユーザーが多くいるイメージのキャリアです。


そこで乗り換えの時の審査が通らない状況はどのようなものなのか、実際に
審査が通らなかった状況などを調べてみます。


その状況を回避できるならばその方法なども調べてみたいと思います。


■乗り換えの時の審査に引っかかるのはどんな状況?

携帯電話のキャリアに新しく契約をする時、他のキャリアから乗り換えをするときには
個人信用情報機関の参照審査をされるようになりました。


元々はクレジットカードや消費者金融などで共有される情報です。
当然銀行ローンを組むときにも利用されます。
公共料金や分割料金、支払い義務のある料金をきちんと支払うことが出来るのかを
調べる時に参照される個人データです。


この個人信用情報で未納や滞納が記載されている場合に乗り換え審査に通らない
という事が起きるようです。


審査が通らなかった時のいろいろな状況をチェックしてみます。

・過去または現在も電話利用金の滞納があった
未納分の電話利用金がある、ということではなく支払期日までに電話料金を
支払うことができなかった場合にも滞納と記載されます。


この滞納がある場合、同じキャリアで機種変更する場合にも審査に取らない可能性が
できてしまいます。
当然他のキャリアに乗り換える場合にはかなり厳しい状況になります。


この滞納したという情報は過去5年間保持され、しかも他のキャリアにも共有されます。
未納や滞納がある場合審査に通るのがかなり難しくなります。


・個人信用情報機関に現在進行形の事故情報があった
電話料金などの情報だけではなく、クレジットやローンの情報も記載されています。
その為に現在記載されている情報に支払いの滞りがあったと記されている場合
審査に通りにくくなります。


消費者金融や住宅ローンは当然ですが、携帯電話やスマートフォンの分割支払いも
この個人信用情報機関には記載されます。
過去に携帯電話の実質0円購入などをして、途中解約した場合の解約違約金と
端末代金支払いを滞納した場合にもここに記載されます。


これらのクレジットやローンの支払状況を確認されるので過去に滞納のある方は
スマホの分割購入がかなり厳しく、乗り換えでも審査が通らないという状況になります。


■審査が通るようにするためには?

この様にauからソフトバンクに乗り換える時に審査が通らなかった、という場合
どのようにすれば審査が通るようになるのでしょうか?
その方法をチェックしてみます。


・未納分の支払いをすぐに行う
滞納したことがある情報を消すことはすぐにはできませんが、未納分の支払いは
各キャリアのショップですぐに行うことができます。


滞納している料金を支払うことで、そのキャリアの滞納情報を消すことができます。
これでとりあえずは電話料金の支払い能力が無い、という状況を回避できます。


・本体を分割購入しない
個人信用情報機関では分割支払い等の場合に参照される情報です。
その為にスマホなどの本体を分割購入するのではなく、一括で購入すると
この信用情報を参照しないために審査が通りやすくなります。


本体一括0円購入等の場合でも一緒で一括購入扱いになります。
実質0円購入は分割料金の割引になるので、この場合審査が通りにくくなります。


特にソフトバンクはこの審査が厳しいキャリアとしても有名です。
その反面、一度ソフトバンクの審査を通ると他のキャリアからは信頼がある
ユーザーと認識されます。


審査が通らなかった場合にはこれらをチェックして、方法を探してみましょう。

携帯やスマホの会社(キャリア)を乗り換える場合は
ネットの代理店がお得です。

ネットで申し込んでも店舗に出向いて契約する必要はあります。
ここは普通にお店で契約する場合と代わりません。

ただ、特典(具体的にはキャッシュバックや端末代金の値引き)が通常よりも
かなりお得になります。

当たり前かもしれませんが、集客をネットで行っているため
人件費をそれだけ削減することができるからです。

あとはソフトバンクから、このネット代理店に払われる報酬(インセンティブ)が
普通のお店よりもおそらくかなり多いので、それだけ契約者にも多くキャッシュバック
できるのでしょう。


ドコモからソフトバンク


auからソフトバンク


この店舗の一番の特徴は、大々的には謳っていませんが
他店よりも条件の上乗せが可能ということです。

例えば他店がiphone5s 一括0円で1万円キャッシュバックとしたら
それ以上の条件が提示されます。

問い合わせ時には下記のように単刀直入に聞いたほうが話が早いです

・機種名
・カラー
・競合店情報(URL)
・希望条件
・出向く店舗と予定日

例えばiphone5s(16GB)だったら下記を修正して
メールフォームから問い合わせてみてください。

----------------------------------------------------------------------------
・機種名:iphone5s 16GB
・カラー:ブラック
・競合店情報(URL)ツイッターなど検索して競合店のURLを張り付ける
・希望条件:本体一括0円、キャッシュバック◯万円希望します。
・出向く店舗と予定日:池袋店 X月X日

----------------------------------------------------------------------------


>>上乗せありの乗り換え店舗はこちら



Return to page top